notice&blogお知らせ&ブログ

和on×お名前ミッション 開催!

本日、富山市千石町通りにある もてなし蔵 和onさんでお名前診断をやられている“ことだま師”の方をお呼びした
お名前診断イベントが開催されます!

今日の定員と第2弾の定員も満員なようですが、今後も定期的にやられるそうなので気になる方はぜひお越しくださいませー!

料理もお酒も絶品のお店です!

【もてなし蔵 和on】https://www.facebook.com/motenasigurawaon

 

 

もてなし蔵 和onさまで行う名前診断×お酒のイベント用画像。インスタグラム用ということで画像自体にインパクトのあるものにしました。

「バリアント」って知ってますか?

アメコミが好きな僕ですが、この前少し楽しみにしていたコミックが届きました。

日本人なら誰しもが知るヒーロー「ウルトラマン」がスパイダーマンやアベンジャーズで有名なMARVELから発刊されました。

 

 

アメリカンコミックは日本の漫画とは少々違ったつくりというか文化なのですが、特に違うのは表紙部分の「バリアント」かと思います。

上の写真はすべてMARVELから出た新しいウルトラマンのコミックなのですが、どれが第1巻目かわかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

正解は、すべて第1巻です。

向こうのコミック界では中身は全くいっしょだけど、表紙でいろんなバリエーションをつけて販売するということがあります。

しかも全然中身と関係ないイラストやタッチということは日常茶飯事 周知の事実 当然至極でよくあることです。

 

上段真ん中のコミックを買ったからと言ってスパイダーマンはお話に一切出てこないし、下段左端だからといって中身はこんな感じです↓

 

コレクター心のある身としては全部揃えたくなっちゃうのでたまったもんじゃないですが

広告の制作の際に、バリアントチラシ!とかバリアントポスター!とか複数作れたらちょっと面白いなーと思いました。

探究・ブレインストーミング型 全国リリース!

以前に制作をさせていただいた 高崎商科大学×面白法人カヤック のクリエイティビティ重視の入試試験

『探究・ブレインストーミング型』が本日全国リリースされました!

 

本試験は従来の面接や筆記試験のみにとらわれず、テーマに沿って自由にアイデアを出し合う

「ブレインストーミング」の内容を大きく評価するという入試試験。

 

“受験を楽しむ”という面白い仕組みを考えられた高崎商科大学さまも素晴らしいですし、こんな受験ができる学生もうらやましいすね。

最近「親バカ青春白書」にどハマりしている自分にとって、大学行きたい欲を掻き立てるニュースでした。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000328.000014685.html

【高崎商科大学さま HP】https://www.tuc.ac.jp/

【面白法人カヤックさま HP】https://www.kayac.com/

 

 

厳密にいうと

「フグ田」だよね?

 

 

あとなぜ魚介類じゃないって思いました。

電話マーク

この前ある制作物をしていまして、電話番号を表すのにこの電話マークを使ったんですが・・・

 

 

 

いまの若い方達はこの「ダイヤル式黒電話」の存在自体知らないという方もいるというのをテレビなんかでもやっていたのですが
そんな人たちはこのマークを、果たしてこれが「電話」とわかるのかなとふと疑問に思いました。

 

黒電話が姿を消してもう何十年たつのにいまだに記号界では現役を貫く黒電話。

家電すらなくなっているという昨今、今後いつまでこの記号を電話として使い続けることができるのかと思うと急にさみしさが・・・。

 

令和生まれのデザイナーが世に出てくるであろう2040年頃、このマークは生き残ることはできるのか。

黒くて無骨な黒電話、記号の中だけでも力強く生き抜いてほしいっすね。