notice&blogお知らせ&ブログ

CMの意味

ずっと気になってるCMがあります。

 

 

「ダイハツ・ムーブ キャンバス」のCMです。

藤原さくらさんが歌う「君は天然色」の素敵な音色にのせて、遠目から“キャンバスのある日常・生活”を表現したであろうCM。

 

よく見るテレビCMはもう「商品ドーン!」とかサービス名連呼したり、特徴をこれでもかというくらい全面押しするのをよく見ますし

短時間で覚えてもらうには有効手段なのかなと思います。一方であまりにやりすぎると「うるさい」とか「うっとおしい」という意見も

昔からよく聞く話かと思います。

 

 

それに比べこのCMはキャンバスの特徴や車名を叫ぶことなく、ただ「日々とキャンバスと私」的な生活の一部分をゆったり見せていて

なかなか新鮮なCMだなーと思いました。

一方で印象に残るか・キャンバスの良さ・車のデザインをしっかり認識できたかといえば、(個人的には)正直あまりどれも印象に残ってなく

気を衒ったり、王道を外れたり、真逆をいってインパクト残すのが必ずしもプラスにはならないものだなと改めて感じました。

 

やりすぎるとうざくなり、大人しくすると残らない、かといってその中間地点はおもしろくない・・・難しいすねー

あと藤原さくらさん、また相席食堂出てほしいなー。

レトロ風???

ずっと気になってる広告があります。

 

 

 

Kracieさんの「ベルクリーンS クリーム」の広告です。

 

 

 

なんで大正風?昭和風?レトロ風?なんでしょう???

公式HPを見ても特にレトロ感はなし( https://www.kracie.co.jp/ph/bellclean/

 

製造の年が古いのかと思ったのですが、調べても見つからず・・・。

パッケージも特に古さを感じられるわけではなく・・・。

レトロ感はたしかに暖かな優しいイメージも感じられますけどそれを狙ったのかな?

 

アメニモ負ケズ

カゼニモ負ケズ

ヨイデザインヲ

ツクレルヒトニ

ワタシハナリタイ

「にほん的 それは、ジミでハデなこと」読みました

 

グラフィックデザイナー 松田行正さんの「にほん的 それは、ジミでハデなこと」を読みました。

 

ただ単に日本の絵画や文化を語るだけでなく、各国の宗教観や価値観などいろんなものと比較して

“にほん的”なことを説明されていてわかりやすくておもろかったです。

 

住所の書き方一つとっても日本的な部分が垣間見れたり、ひらがなの持つ雰囲気の秘密など

日本ってやっぱ変というかちょっとほかと違うんだなーと思いました。

 

 

https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309256580/

2020年おつかれさまでした

2020年が終わりますね

あっという間でしたね

 

本年は誠にありがとうございました

2021年も何卒よろしくお願い申し上げます

 

さよなら2020年

 

 

 

友禅工房 陽明

僕の友禅染めの先生でもある、石川県在中の平野陽明先生があたらしくHP開設されました!

 

https://yuzen-youmei.com/index.html

 

また2021年からは拠点を金沢市に移されて活動されるそうです。

 

先生は伝統的な“The着物”から、そうではない普段あまり染め物では見ない様なものまで幅広く作られていて

その伝統だけではなく新しいものも面白がってしっかり取り込まれているところが、個人的にはすごいなーといつも思っていました。

 

2020年は全くと言っていいほど友禅体験できませんでしたが、来年はまた一から学び直せたらなと思いました。

2021年こそはまともなもの作りたいすねー

 

 

こんな時期ですが・また自分が言うのはお門違いですがご興味あるかたはぜひぜひ!

 

 

■友禅工房 陽明

住所:〒920-0847 ⽯川県⾦沢市堀川町166番

TEL:090-2038-5160(代表電話)

HP:https://yuzen-youmei.com/index.html

mail:info@yuzen-youmei.com

instagram:https://www.instagram.com/yuzen_hirano/?hl=ja